ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧



b0325317_10174578.jpg



朱き夏 毎年 辛い日々が続いています


去年は 肋骨を骨折して 入院


今年は 長期の 夏風邪 です


ブログ 夏休み ですみません




昨日は 地域の 〉でした


夕方の雨に 多少人出は少なかったのですが


多くの人たちが 先祖の霊を 送りに来られました



三世代 の親子が 送り火のあと


花火を楽しんでいました


何千年も続く この国の 平和な 夏の 記憶なのです






b0325317_10184483.jpg




おべべ



母さま


裏の木のかげに


蝉のおべべが


ありました



蝉も暑くて


脱いだのよ


脱いで 忘れて


行ったのよ



晩になったら


さむかろに


どこへ届けて


やりましょか




〈金子みすゞ詩集より〉




b0325317_10190926.jpg




by nonkei7332 | 2017-08-16 11:13 | 日記 | Comments(0)


b0325317_09330838.jpg
入道雲




週が明けるという はや 》なのですね



朝の 蝉時雨 いつものように 騒がしいのです



雲ひとつない 夏空には 何か 予感が 漂っています



今年の 秋は 》を連れてきたようです



野分 (のわき) といえば 二百十日 (立春から数えて210日)ころの



台風 だと 相場は決まっているのですが



今年の この 猛暑 時候を狂わす事など



全く 意に介せず といわんばかりです



時速10キロという 非常に強い台風5 北部九州に来るのが



立秋の7日だと予報は告げています



8日が 大潮(満月) です



被害が 大きくならなければいいのですが





春は 天の気が上がる時 なり 秋は 天の気が 入る時なり 』と



古人は いったそうです



昔の人は 土に 鍬を入れ その乾湿の手触りで 種を蒔く頃を決め



それでも 不安な時は 空を眺め 流れ行く雲映 秋を読んだといいます



まさしく 運を 天に任したのでしょうか




稲の花が咲く頃 人々が 怖れたのが 野を分ける でした



旧暦の 8月朔日 二百十日 そして 二百二十日



この三日が 最も怖い日 だったのです



人々は 風神鎮魂 の祈りを 三日三晩 踊りに託します





美しい日本の祭りです



越中八尾「おわら風の盆」









by nonkei7332 | 2017-08-04 10:28 | 日記 | Comments(0)

by ヒサミツ