ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

再版『灘の國の星』



b0325317_11262984.jpeg




真鍋大覚さん 「灘の國の星 拾遺」



記事の中で 何度か 引用させて頂いていましたが



今回 絶版 となっていた 「灘の國の星」が 再版されました



初版が 昭和57331 となっています



「灘の國の星 拾遺」の方は 昭和60330 が初版です



欲しかった 本でしたので こうやって 二冊並べてみると



嬉しさがこみ上げて来ます




読みこなすには かなり 難解な 本ではありますが



処処に エッと思うような 初めて知る 知識が散りばめられています



それは まるで 夜空を 埋め尽くした 星の中から



ひと光の 自分の星を見つけたような 喜びでもあります




この本との出会いは



ブログ『ひもろぎ逍遥』の 綾杉るな さん との出会いでした



真鍋大覚の世界を ブログの中で 勉強会の中で



数多く 教えていただきました



実は 「灘の國の星 拾遺」を 手にしたのも 綾杉さんから



那珂川町の図書館に まだ 在庫があるかもしれませんよ と



入手の仕方まで 教えていただいたからです



しかし 「灘の國の星」は何処にもありませんでした



那珂川町 に 再販を 強くお願いしておられたのも 綾杉さんでした



真鍋大覚研究の第一人者である 彼女が



「真鍋ノート」という 項目別の ファイルを作っておられるのを



知っておりましたが 最近 ブログ「ひもろぎ逍遥」の中で



「真鍋ノート」を 公開されているの知りました



愛読者として 嬉しい限りです





秋の夜長 ジャスミン茶 飲みながら



遠く 古代の人々の 星に託した 祈りの世界に 想いを馳せる



私の 至福の刻 でもあります





b0325317_11274469.jpeg
真鍋大覚 氏 の プロフィール






by nonkei7332 | 2017-11-04 12:23 | 古代史 | Comments(0)

by ヒサミツ