ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

丁酉 (ひのととり)



b0325317_16540359.jpg



先週 の 土曜日 1月28日 が 旧暦の 正月でした


太陽暦 を使い始めたのが 明治6年からですから

今の暦は まだ 150年しか たってないんですね

立春(2月4日) を 新年の始まりという 暦の読み方もあります

一年を24に分けた 二十四節季 の 一番目です

季節の始まり〈立春〉〈立夏〉〈立秋〉〈立冬〉があって

その前日を 暦では 節分といいます

本来節分は 年に 4回あるものなんですが

今は 立春の前日だけが 節分とされています




b0325317_17240514.jpg


さて 今年は 酉年 です

日本では

十干 (甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)と

十二支 (子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥) を

組み合わせた 《干支》(かんし) という こよみの読み方があります

今年は 丁(ひのと) と 酉(とり) の組み合わせで


丁酉 (ひのと・とり) といいます

干支 は 60年サイクルですので 前回の丁酉の年は 60年前


過去の 丁酉(ひのととり) の 出来事を


私のルーツ を 絡めて 追いかけて見ました





《 1957年 昭和32年 》

私が 5才 の時です

日本で初めて コカコーラ が売られた年です


この頃 うどんが 一杯 20円でした




《 1897年 明治30年(120年前) 》

赤痢が大流行し 東京での死者が2000人を越えた

博多の町では 聖福寺境内で県下初の活動写真が公開された

博多電灯会社が開業し 福岡市内に電灯がともる



小堀家 12代 小堀甚三

この頃 姪浜住吉神社の絵馬 山笠図を描く



《 1837年 天保8年 (180年前) 》

江戸時代 12代将軍 徳川家慶 の頃

元大坂東町奉行所与力の大塩平八郎らが幕政に抗議して

〈大塩平八郎の乱〉を起こす


小堀家 10代 小堀甚次

博多津中からの願い出により

黒田藩から 山笠人形 永代を仰せつけらる


《 1597年 慶長2年 (420年前) 》

安土桃山時代 豊臣秀吉 慶長の役 (二度目の朝鮮出兵) を おこす

翌年秀吉が逝去 すると 戦乱は一気に 収束する

時代は 1600年の関ヶ原の戦い に向けて動きだす




《 1477年 文明8年 (540年前) 》

室町時代 応仁の乱が 終わる

11年に及ぶ大乱の幕を降ろしたが 京都は灰塵と化し 廃墟となった


小堀家 襲名2代 小堀善左衛門

博多の町 戦火により 焼け出され 唐津に居を移す

その後 大内家 (24代政弘) の 招きに応じ 再び博多に戻る



《 1417年 応永24年 (600年前) 》

室町幕府 5代将軍 足利義持 の時代


小堀家 初代小堀善左衛門正直(博多山笠人形始祖)

1437年 永享9年 京都より 博多に下向し

櫛田宮 境内に居を構え 山笠人形を作る

正直については 古文書によれば 若き人形師 と書かれているだけで

幾つであったという記述はない

もしも 博多に来たのが 20歳 の時であれば

1417年 の 生まれとなる

とすれば 今年は

《 小堀善左衛門正直 生誕600年 》

生誕祭 を やらなくては !?







by nonkei7332 | 2017-01-30 17:39 | 日記 | Comments(0)

by ヒサミツ