ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

通説 と 異説


b0325317_12535060.jpeg




《 たのしみは 朝おきいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける時 》

橘 曙覧


先日 近所のご夫婦に 青唐辛子の苗をいただきました

ベランダで 鉢に植え替えていましたが

今朝 白い花が ひとつ咲いているのを見つけました


b0325317_12532831.jpeg


《 唐辛子・番椒 》

南アメリカの熱帯原産。コロンブスが発見したとされる

日本には近世初期に渡来。

高さ60センチメートル 内外。夏,葉腋に白色の花を開く。

果実の形は細長いもの,丸いもの,大小様々あり、一般に辛味が強く,

香辛料や薬用とする。変種のシシトウガラシやピーマンは食用に,

ゴシキトウガラシは観賞用にする。辛味の強いタカノツメなどは

南蛮辛子・南蛮・高麗胡椒とも呼ばれる。


さて この唐辛子

唐という字があるので 多くの人が 中国から渡ってきたと思っていますが

本当は ポルトガル人が日本に伝えて それが 朝鮮半島に伝わった

というのが 《 通 説 》になっています

韓国の学会でも その説を支持していましたが

近年 いろんな 《 異 説 》が でてきています

そもそも 通説によると 秀吉の朝鮮出兵の際

加藤清正が 寒さ対策の為に 兵士にもたせたとか

目潰しの兵器として使ったというのが文献に残っているようですが

朝鮮には もともと 〈椒醤〉というコチュジャンを意味する単語が

1400年代の文献に多く出てきます 中国にも 850年に書かれた

「食医心鑑」という文献にも 〈椒醤〉という表現がされていることから

中国から朝鮮そして日本という説が 盛んに議論されているといいます

しかし コロンブスがアメリカ大陸から持ち帰ったとされるのが


1490年代ですので


唐辛子 と 椒醤 は 違う植物だったとも言えますね



実は 紛らわしいことに

江戸時代に 書かれた 貝原益軒の 『筑前続国土風土記』〈大和本草〉には

「 昔は日本に無く 秀吉公の朝鮮伐の時 彼の国より種子を取り来る故に

俗に高麗胡椒と云う」と書かれていますし

〈花譜〉には「 番椒(とうがらし) 近世 朝鮮より来たれり ゆえに

高麗胡椒と称す 」と書かれているのです


通説 異説 入り乱れての 定説さがしみたいですが

白い可憐な花を見てると そんなもの どっちでもいいよ というのが

私の 本音みたいですね



さてさて 話は 拡がって

《 通 説 》とは

世間に広く通用している説のことであり

いくつかの 《仮説》のうち多数が 支持しているものをさす

ただし 確定的であるとされる《定説》とは異なると書かれています


通説は 英語では Myth (ミス) といいます

ミステリーはここから来ています

意味は 神話・作り話・(根拠のない)社会通念 だそうです

一方 異説は 英語では Heresy (ヘルシィ) といいます

意味は 異教・異端 だそうです

日本語と英語 多少ニュアンスが違いますね


古代史歴史研究に いそしむ 私にとって の 問題は

可笑しな 定説 が世の中に いくつもはびこっていることです

本来 通説=仮説 であるものが 定説とされ 教科書に載って

これが日本の歴史だとされ 子供達に教えられていることです

「日記に嘘はかけるけど 書いてる自分に嘘はつけない」と

誰かが言っていました

〈古事記〉・〈日本書紀〉全てが嘘と言わないまでも

自分の立場を正当化するために 過去の歴史を改ざんしたとされる

記紀 は その最たるものでしょう

嘘か本当か まさに ミステリー の世界ですね



唐辛子の白い花が いつしか

辛い話になってしまいました


明日は選挙です 〈通説〉に 惑わされないようにしましょう







by nonkei7332 | 2016-07-09 14:00 | | Comments(2)
Commented by ぱら at 2016-07-10 00:04 x
こんばんわ( ´ ▽ ` )ノ
蝉も鳴き山笠終わる前に入道雲が高く昇ります。熱い日がやってきました。とうとう百嶋先生ワールドへ踏み込みましたね。トラップが一杯の世の中ですから自分の目で足で積み重ねる姿勢は何事も大切です。御身おいとい遊ばしましてお励みください。
一世代前のおかみさん達は赤い唐辛子も黒い粒もコショウと言ってたんですよ。柚子胡椒って言うでしょ?今はテレビの影響かそんなこと言う人は少ないですが。笑
人が集まる日のお台所は???なことが多かったです。
Commented by nonkei7332 at 2016-07-10 05:53
パラさん お久しぶりです。
ゴーヤの蔓が日に日に伸びていきます お元気にお過ごしでしょうか。
とうとう 落とし穴 (ピットフォールトラップ) に落ちちゃいましたね
何せ 道具を知らない狩猟時代の人類が最初に作ったのが
落とし穴ですからね 人の知恵には勝てません。
今 落ちてる最中です けっこう楽しんでます
〈 恋はするものではなく 落ちるものだ 〉って言いますよね
落ちてる途中で考えている事は 一体この穴は どの位深いんだろうか
2、3メートルなのか それとも 地球の裏側まで行っちゃうのか
そんなとこです。 ルーツの 旅の途中の 寄り道です。
私の日常は ボランティア三昧で 真っ黒に日焼けしています。
いい日焼け止めクリームがあったら教えて下さい
それから 知らない事ばかりです、今度???な話も聞かせて下さいね
それでは See you ま〜た。