ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

六月(みなづき)



b0325317_17430880.jpeg


この 国 では 初夏になると 雨が多く降ります

六月 のことを (水の月)(水無月) (みなずき)といいます

木々 は 若葉に染まり 春の花 が実をつけるころ

人々は 田 に水を張り 稲を植えますので

この月のことを 田無月(たのつき) とも いいます



水の〈女神〉は 水の端の女 (みずはのめ) です

人々は 川の淵に 祠をつくり

躰 と 心 を 浄め 一日の始まりを祈りました

この国の人たちは 今でも 朝起きると まず顔を洗います

水で 穢れを 祓う 禊(みそぎ)の儀式が

今も 魂の記憶として 残っているからでしょうか



〈雨〉という語源は〈天〉だといわれています

〈天水〉(あまみず) は 神の振る舞い でした


雨が 幾月も降らなければ

ひとびとは 水の女神(龍神)に 雨乞いをしました

雨が 幾月も降り続くと

ひとびとは 太陽の神(アマテラス) に 祈りました

また 古代より この国の人たちは 多く恵みをもたらしてくれた

祖先達 を 神として 祀ってきました


祖人 は 遠い 海原を 渡ってきた 海人達です

男達を 〈海士〉といい 女達を 〈海女〉と言って

〈アマ〉とよんだのでした



今日 は 衣更え

いよいよ 暑い夏が やってきます

季節が またひとつ 終わりました




b0325317_17435201.jpeg


《 ひさかたの 雨も降らぬか 蓮葉に 溜まれる水の玉に 似たる見む 》

万葉集 16ー3837


〈 私訳 〉

雨が降ってこないでしょうか 蓮の葉に溜まる水を見たいのに





《 鳴る神の 少し響みてさし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ 》

万葉集 11ー2513 柿本人麻呂


〈 私訳 〉

雷が少し鳴って 曇ってきたわ 雨も降らないかな

そうすれば あなたも もう少しここに いてくれるのに



柿本人麻呂 の この歌 をテーマにしたのが


お気に入りの アニメ『 言の葉の庭 』です

去年 4月『 孤悲(こひ) は 片恋 』という 記事にしました

( 2015 / 4 / 15 http://hisamitsu.exblog.jp/24363195/ )





アニメの エンディングで 秦 基博 が 歌った

『 Rain 』という歌です








by nonkei7332 | 2016-06-01 18:39 | 日記 | Comments(0)