ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

歯 原 病



b0325317_16134609.jpeg


= 2016/05/22付 西日本新聞朝刊 =

熊本地震後、災害拠点病院になっている国立病院熊本医療センターで、

肺炎による入院患者数が前年同期と比べて倍増していることが

西日本新聞の取材で分かった。熊本赤十字病院でも2割近く増加。

地震による関連死疑い20人のうち、熊本県外に転院後に死亡した男性は


誤嚥(ごえん)性肺炎 だったと確認された。

避難生活が長期化する中、歯磨きなどの口の中のケアが不十分になると、


特に高齢者は口の中の細菌が気管に入って引き起こす

誤嚥性肺炎の危険性が高まるとされ、専門家は注意を呼び掛けている。



口腔ケアを怠れば 様々な疾病を引き起こす 特に高齢者のリスクは高い

という記事を読んでから 歯磨き時間が 2、3分 延びたのでした


唾液の中には 500以上の細菌が うじゃうじゃ いるそうです

代表的なのが 虫歯菌 や 歯周病菌 といわれています

私は 56歳まで 歯石除去以外の歯科治療を受けた事がありませんでした

いわゆる 虫歯が一本も無い 歯の痛みを知らない

歯に関しては幸せな男でした

その 慢心がいつの間にか 口腔ケアを ないがしろにしたようです

その後 2年間の中で 2本の歯を失いました 原因は虫歯ではなく

歯槽膿漏(歯周病)という奴です



先日 高校時代の友人 4人が集まり 食事をしました

一人は 1年ぶり 一人は 20年ぶり 一人は 米国からの帰省中で 45年ぶり

積もる話で 楽しい時間は過ぎていきました

20年ぶりの N君 が 『 去年こんな本を書いたから 読んで 』と言って

一冊の本をくれました 彼は 歯科医師です


b0325317_16061496.jpeg



この本の出版挨拶に こんな文を載せていました


『 神経を抜いた歯、あるいは 虫歯や外力により神経が死んだ歯が

様々な全身の病気を作り出すという、古くて新しい大変衝撃的な情報を

全国に周知させたいという思いで執筆しました。

虫歯を作らない、歯の神経は抜かないとの強い気持ちを持って

毎日の口腔ケアを実践していけば、

未曾有の高齢社会先進国に突入している日本に於いて、

一人一人健康長寿の支えになり、限りなく増大し続ける

医療費の削減にもつながっていきます 』



『 歯 原 病 』初めて聞く言葉でした

彼は 本の中で 歯原病とは何か その治療法について そして

2010年から2015年までの 治療を行い終了した 全ての症例を

経過も含めて 書き連ねていました


本の 最後には


『 歯原病は今はほとんど知られていませんが、アメリカでは徐々に

認知度がたかまっています。日本でも 今後歯科医療で脚光をあびる

大きなテーマになると考えられます。

歯原病に興味を持ち、ともに歯原病の治療で患者様の苦しみ・

悩みを和らげ、解消できる歯科医を増やしたいー。

私の希望です。』


と書いています


私は 59歳の時 脳梗塞を 病みました

〈ストレス〉〈少し高めの血圧〉そして 〈高コレステロール〉

原因は そんなところだったのだろうと思っていましたが


彼は本の中で


『 歯周病は 歯を支えている骨(歯槽骨)が破壊される病気として

一般によく知られています。動脈硬化を誘発して 脳梗塞 心筋梗塞を

起こしやすくします 』


と書いていました


〈歯周病〉と 〈脳梗塞〉

私の中で この二つの病気の因果関係は 全く考えてもいなかった事でした

60年近く大きな病気もせず 入院などした事もなかった私にとって

ある日突然やってきた 予兆なしの 大地震だったのですが

実は 歯周病という 地震雲が 大空に たなびいていたのを

見落としていたのでした

彼は 今回 この本で 私に教えてくれたのでした



歯がゆい思いをする前に 今日もしっかり 歯を磨きましょう

6月4日 は 虫歯予防の日です





中島歯科 のホームページ です
http://www.ndental.jp/



by nonkei7332 | 2016-05-28 16:35 | 日記 | Comments(0)