ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

山 の 記憶



b0325317_19004699.jpeg
富士山




〈Google〉で この国を 見てみました

改めて この国が 山ばかりの国なんだと わかります

なんと 76% が山地だといいます

2000年前の この国はといえば

今ある平地は ほとんど 海だったみたいですので

平地など ほとんど無い 山ばかりの 国だったのでしょうか

海を渡ってきた 海人達は 平野ではなく 山に住み着いたのかもしれません

木々を刈っては 炭を作り 鉄を作りました

そして 長い年月をかけて 山を崩して 湿地を作り

そして 長い年月をかけて 塩抜きをして

やっとの思いで 稲を植える 田畑を作ったのでしょう

山から流れ来る 川 のほとりで 米を作り

山の恵みの海で 魚を捕り 貝を取って 生き抜いてきたのです

すべての 恵みは 山の恵みである事を

知っていた 古代の人々にとって

山こそが 命を繋ぐもの 即ち 神 だったのでしょう


b0325317_18473063.jpeg
福岡市から見た 脊振山




私が この世に生まれて 最初に見た山 は

おそらく《 脊振山 》 でしょう

せふり せふり と言っていました

福岡市から見える山では 最も高い山(1054m) ですが

なぜか 近くて遠い 近付き難い 山でした

まだ 一度も 登った事の無い 山なのです

冬が近まり 山頂付近が白く冠雪すると

もうすぐ ここにも雪が降るなと思ったものでした

筑紫の古代史は というより この国の古代史は

この山並みを中心に 展開されたのでした

謎とされる 日本に最初に伝わった

山岳仏教の伝承地だったのかもしれません


b0325317_18483788.jpeg
京都から見た 比叡山



私が 今まで登った山の 最後の山

それは 《 比叡山 》です

死ぬまでに 一度は行ってみたかった 山でした

去年 京都の最終日に 次男が車で 連れて行ってくれました

日本の仏教の礎となる 聖地であり

天台宗の開祖 《 最 澄 》が 延暦寺を建立した地でもあります

この地で日本古来の 山の神 と 仏教が 習合します

それまで 祭祀信仰 だった神々が この頃から

〈権現〉や〈菩薩〉〈明王〉や〈天〉といった名前で

人々の前に姿を現わすことになります

市杵島姫 は 弁財天 へと 天照大神 は 十一面観世音菩薩 へと

仏法を護る 守護神 へと 変わっていったのでした

比叡山は 若い修行僧の中から 後世名を成す 名僧を輩出しました

浄土宗の法然。浄土真宗の親鸞。臨済宗の栄西。

曹洞宗の道元。日蓮宗の日蓮。などです

日本の仏教はここから始まったと言っても過言ではありません


b0325317_18493143.jpeg
延暦寺 塔中

b0325317_18495536.jpeg
延暦寺 根本中堂 中庭




登山 には ほとんど 縁のない 私でしたが

それでも 登った事のある 数少ない 山の名は

宝満山。 四王寺山。 天拝山。 立花山。

阿蘇山。 久住山。 雲仙岳。 霧島山。

そして 富士山(五合目)。

どの山も 山の神 の 住む 霊山 でした








by nonkei7332 | 2016-01-29 19:30 | 日記 | Comments(0)

by ヒサミツ