ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

桂川河畔 を 歩く ②



b0325317_15052677.jpeg
渡月橋




松尾大社を後にして

阪急嵐山鉄道を 嵐山まで行って 渡月橋に向かいました

いい天気で 最高の散歩日和なのですが

思わぬ 壁にぶち当たりました

夥しいほどの 人の群れ です

そのほとんどが 何と チャイニーズ

太宰府天満宮 で すでに 経験してるとはいえ その比ではない。

歩道で 人が動きません 完全に 嵐山が 占拠されていました

ぐるっと一回りと考えていましたが とうとう 入り口の

《天龍寺》で 身動きが出来なくなってしまいました



b0325317_15072027.jpeg
天龍寺の紅葉




前回来た時は 天龍寺の参門前に 藤袴 の花棚 があって

源氏物語 を 追体験出来たのですが

今回は無理 だな と 思っていたら

なんと Miss Purple が 私を こんな形でむかえてくれました

苔庭園の脇で見つけた 初めての出会いでした

名前は 知っていましたが 写真でしか 見たことがなかった

紫色の 小さな 実です

平安宮廷の清楚な美しさが 漂っていますね

紫色の実をびっしり付けることで

「紫敷き実」と呼ばれていたのですが

いつの間にか 『紫式部』と呼ばれるようになったようです



b0325317_15084617.jpeg
紫式部の実




裏道を抜けて 京福電鉄の嵐山駅を目指しました

目的地は 太秦 の 『広隆寺』でした

秦氏の氏寺でもあり 日本で最も美しい仏像と呼ばれる

『弥勒菩薩半跏思惟像』を この目で見てみたいという 願望も

駅に着いて その人の多さに いつの間にか消え失せていました

またしても予定変更。JRの 嵯峨嵐山駅 に向かいます



b0325317_15202657.jpeg
広隆寺弥勒菩薩半跏思惟像





あらたな 目的地を 『真言宗総本山 東寺』にしました



b0325317_15103966.jpeg
東寺五重塔





南大門から 入り 左手の 八幡宮の前は 銀杏の絨毯

拝観受付をして 池庭園を 散策しながら

目を上げると そこにあるのは 五重塔 です

高さは54.8m 国内では 最古の木造塔だと言われています



b0325317_15114176.jpeg
国宝金堂






今は閉鎖されている 国宝金堂の横を通り

講堂へ入りました 二年ぶりになります

厳かな 空気に包まれた 堂内には

国宝と重文 の 二十一軆 の 仏像達が

大日如来を中心にした 立体曼荼羅 の様式で 整然と並んでいます

運良く 人が少なく ゆっくりと 拝観できました




b0325317_15122141.jpeg
講堂 大日如来像






桓武天皇 は 都大路の左右に 西寺 東寺 を造ります

奈良の腐敗した 既成仏教 〈 南都六宗 〉をしりぞけ

唐から 帰った 空海 と 最澄 を 保護しました

最澄は 比叡山を中心に 天台宗を

空海は 東寺と 高野山を 拠点に 真言宗を 拡げていきます

〈平安二宗〉と言われています

新たな 日本の仏教の流れが ここから 始まります

やがて 8世紀後半には 神仏習合といって

寺院に関係のある 神 を寺院の〈守護神〉とするようになっていきます

古くは 〈奈良興福寺〉と〈春日大社〉・〈東大寺〉と〈宇佐八幡宮〉

そして 〈比叡山延暦寺〉は〈日吉大社〉

〈東寺〉は〈伏見稲荷大社〉を守護神としたのでした


明日は その 伏見稲荷大社 へ行きます







by nonkei7332 | 2015-12-08 15:17 | 京都 | Comments(0)

by ヒサミツ