ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

日々雑感



b0325317_15471935.jpeg
極楽鳥花




小雨の降る 朝

六年生 が 修学旅行 に出発した

『 あれほど いい天気が続いたんですけどね 』と

校長先生に 言うと

『 私の 日頃の行いが 悪いからでしょうね 』と

和かに 笑いながら 言われた

長崎の午後の降水確率は 70%

こんな日に限って というのは こんなことを言うのだろう

乾燥した日々が続いていたので

少しぐらいの雨も欲しかったというのが 本音なのだが

秋の空は 気まぐれなものだ

それでも 楽しそうな 子供たち

バスの窓から 元気に 手を振ってくれた



私の小学校の修学旅行 はというと

いまから 50年前 半世紀も 前の事になる

さすがに 長崎には 行った記憶はあるが 詳しくは覚えていない

あの頃の記憶 の中では 通った小学校が

九州では 初めて 吹奏楽(金管楽器) を 取り入れた 小学校 で

私は その初代のメンバー だった

楽器は 〈 メロフォン 〉を吹いていた

メロフォン という楽器は 今は 見かけないが

形も音域も フレンチホルン と同じようなもので

フレンチホルン が バルブを 左手で操作するのに対して

メロフォン は トランペットと同じように

ピストンを右手で操作するのが 大きな違いだ

代表曲だった 『クワイ河マーチ』

中ほどに メロフォン の ソロパート があった

マウスピース の感触 や

楽器を磨いた後の 真鍮のすえた匂い が懐かしい

どんたくの行進に参加したり 音楽会やテレビにも 出演したりした

話に聞くと 今でも 九州では 有名な 小学校吹奏楽部 だそうだ



b0325317_15533010.jpeg
メロフォン



最近 よく読む 貝原益軒 の 『養生訓』


日々の暮らしの 手本にしている



ひとり家に居て、閑(しずか)に日を送り、

古書をよみ、古人の詩歌を吟じ、香をたき、古法帖を玩び、

山水をのぞみ、月花をめで、草木を愛し、四時の好景を玩び、

酒を微酔にのみ、園菜を煮るも、

皆是 心を楽ましめ、気を養ふ助なり。

貧賎の人も此楽つねに得やすし。

もしよく此楽をしれらば、

富貴にして楽をしらざる人にまさるべし

《 玩び とは : 心の慰めとする相手・風流の対象となる物 》



b0325317_15493682.jpeg
仙人花



最近 不精に伸ばした 白髭 を撫でながら

仙人 の 日々は

今日もマイペースだ







by nonkei7332 | 2015-10-27 15:50 | 日記 | Comments(2)
Commented by ユキ at 2015-11-02 06:00 x
こんにちは^^/
とっても素敵なブログですね!
美しい写真に、心が癒されます。
内容も、奥が深くて勉強になります。
また、時々遊びに来させてもらいますね~♪
Commented by nonkei7332 at 2015-11-02 06:36
コメントありがとうございました
とりとめのない ブログですが いつでも訪ねて下さいね
奈多の話 女神の話 伊予の国の話 楽しいお話でした
ハッピーマザーのぜんざいも美味しかったですね
来年 綾杉さんの 女神バスツアーで お会いできるのを
楽しみにしています。