ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

てらやましゅうじ の 詩



b0325317_19172019.jpeg


つきよのうみに いちまいの

てがみを ながしてやりました

つきのひかりに てらされて

てがみは あおく なるでしょう

ひとが さかなと よぶものは

みんな だれかの てがみです




b0325317_00084716.jpeg


かなしくなったときは 海を見にゆく

古本屋のかえりも 海を見にゆく

あなたが病気なら 海を見にゆく

こころ貧しい朝も 海を見にゆく

ああ 海よ

大きな肩と 広い胸よ

どんなつらい朝も どんなむごい夜も

いつかは終わる

人生は いつか終わるが

海だけは 終わらないのだ

かなしくなったときは 海を見にゆく

一人ぼっちの夜も 海を見にゆく


b0325317_00250550.jpeg
寺山修司



さみしくなると言ってみる ひとりぼっちの おまじない

わかれた人の 思い出を わすれるための おまじない

だいせんじがけだらなよさ だいせんじがけだらなよさ

さかさに読むとあの人が


おしえてくれた歌になる

さよならだけが じんせいだ

さよならだけが じんせいだ






by nonkei7332 | 2015-09-28 00:11 | 日記 | Comments(0)