ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

放 生 会




b0325317_18112585.jpg
放生会 お神輿行列




『 ほうじょうえ 』

博多では 「ほうじょうや」といいます
博多の三大祭り といえば
5月の〈どんたく〉 7月の〈 山笠 〉そして 9月の〈放生会 〉です
9月12日 から 18日までの期間 参道には 500近い 露天がならび
のべ 100万人の人たちで 賑わいます
『 梨 も 柿 も 放生会 』
博多には こんな 諺 があります 放生会がくると 秋 なのです
博多の子供達の 面白い 会話です

『 なしてや 』・・・( どうして ?)

『 なしもかきも ほうじょうや たい 』・・・( どうしても!! )


b0325317_18095015.jpg



《 放生会 》の由来について 考えてみました

養老4年(720年) 2月28日 太宰府 から 朝廷に
「大隈の国司 陽侯史麻呂 が 隼人族 によって 殺された」
と 報せがあります
朝廷は 律令制を整え 地方支配を強化していきましたが
完全に全国を掌握できたわけではなく
従わない勢力がありました
その一つが 南九州の隼人族だったのです
朝廷は 3月4日 大伴旅人 を 征隼人持節大将軍 に任命し
隼人征伐を命じます
その後 旅人は 藤原不比等 が没したので
朝廷に呼び戻されますが
残った 朝廷軍は 一年半の戦いで 隼人族 を征圧します
隼人族の戦死者・捕虜 は 1500人 にも及んだと言われています
その後 各地 に 疫病や凶作などが続きました
朝廷は 隼人族の霊の祟りだと恐れ
その霊を慰めるために 宇佐八幡宮 で 仏教の殺生戒に基づいて
生き物(蜷貝)を放って供養しました
それが 放生会 の はじまりだと いわれています
やがて 八幡社 を通して 全国各地に広まっていきました

その後 天平12年 (740年) には 太宰少弐 であった 藤原広嗣 が
九州各地から 1万人の兵を集め 朝廷に反乱を起こします
朝廷は 捕虜にした 隼人も含めた 征服軍を起こし 乱を平定します

昌泰4年 ( 901年 )
時の右大臣 菅原道真 は 数々の 政治改革を提唱しますが
それを怖れた 藤原時平の讒言により
醍醐天皇 は 菅公を 失職させ 太宰府に左遷します
延喜3年 (903年) 2月25日 菅公が 薨去 します
その後 菅公 の 左遷にかかわった人物の相次ぐ突然死や 疫病など
次々と降りかかる天災に 菅公 の祟りだとする 怨霊伝説が 広がり
それを 弔うために 全国に 天神社が 広まっていきます

朝廷 が 本当に 畏れたのは
隼人族 や 広嗣 や 菅公 の 祟りだったのでしょうか

そこには 朝廷 ( 畿内藤原王朝 ) が
かつて この国の源であった 筑紫九州王朝 の
すべての 財宝を奪い取り 史書を改ざんしてまで
歴史から 消し去ろうとした 蛮行に 硬く蓋をしようとした
隠された もうひとつの 歴史が みえます
その 恐れ 慄く様は 民の拠り所である 神 をも 変えてしまいます
日本全国 どこにでもある 神社と言えば
八幡社 であり 天満宮 です
何故 これ程まで 多くの 神社 が 必要だったのでしょうか
祟られた神 の 数だけで
無念にも 怨霊となった 死者たちへの 弔いは
終わるとでも 思ったのでしょうか




b0325317_18130661.jpg
筥崎宮 楼門の額




《 放生会 》とは

仏教の殺生戒に基づき 文字どおり 生きものを放ち

供養する儀式だといわれます

『 敵国降伏 』 筥崎宮 楼門 に 高く 掲げられている 額の文字です

社記には 醍醐天皇の 御宸筆と伝わっています

「 敵 国 」とは いったい どこの国 だったのでしょう

多くの人が 合わせる掌の中に この国の 未来が見えます

この国 の 真実の祈り とは 何なのでしょうか



b0325317_18083723.jpg
放生会 参道風景






by nonkei7332 | 2015-09-10 08:10 | 古代史 | Comments(2)
Commented by chie_1952 at 2015-09-10 19:54
放生会 って子供の頃から楽しみなものでしたね。
お化け屋敷や新生姜、瀬戸物 など楽しい事だらけです。
でも案外、その意味を知らないものです。
実は私もハッキリとは理解していませんでした。
今回、良い事を教えていただいたなぁ~ と得した気分です。
Commented by nonkei7332 at 2015-09-10 23:45
Chie さん こんばんは
日本の神社の不思議なのは 途中で 何度も神様が変わる事です
何故 変わるのかというと 実は その時の都合なんですね
まるで 秋の空 みたいです
八幡宮 の 本当の神様が解れば 日本の古代史が 解明できるそうです
そのくらい 不思議な 神社さん のお祭りが 明日から 始まります
筥崎宮には 一昨日 行ってきました リコリス が綺麗でした

by ヒサミツ