ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

早秋 の 花々 ②




b0325317_08593732.jpg
キントラノオ (金虎の尾) 》


原産地 は 熱帯アメリカ だそうです



b0325317_09004261.jpg
《 ゲンペイシモツケ(源平下野) 》

名前の由来は、

赤と白が混ざり合って咲くので

源氏 平氏 の色から とっています

シモツケ は 栃木の下野(シモツケ) という地名です



b0325317_09014653.jpg
カリガネソウ (雁金草) 》


ホカケソウ(帆掛草)とも呼ばれます



b0325317_09025285.jpg

b0325317_09065448.jpg
《 キキョウ (桔梗) 》


秋の七草の中の最初に 「朝顔」とありますが

一般的には 桔梗 の事だと言われています




b0325317_09073519.jpg
《 ゼフィランサス 》


乾燥の後の 雨が降って 球根が潤うと

花茎を伸ばし 開花するので

レインリリー とも 呼ばれています



b0325317_09084490.jpg
《 アセビ (馬酔木) の 葉 》


アセビ は 春になると 白いピンクの花が咲きます

馬が この草を食べると 酔って 足が萎えてしまいますので

馬酔木 ( あしび ・あせび ) と呼ばれます

奈良の春日大社あたりは 鹿はこの草を食べないので

参道に 馬酔木 が群生しています

さだまさし は 「まほろば」という 歌の中で

馬酔木 のことを 馬酔木 ( まよいぎ ) と詠いました



春日山から 飛火野辺り

ゆらゆらと影ばかり 泥む夕暮れ

馬酔木(あせび)の森の 馬酔木(まよいぎ) に

たずね たずねた 帰り道







by nonkei7332 | 2015-09-09 09:17 | | Comments(0)

by ヒサミツ