ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

『神功皇后伝承を歩く 下巻』



b0325317_09390633.jpg



待望の 綾杉るな さんの 『神功皇后伝承を歩く 下巻』

4月20日に 出版との 朗報が届きました





去年の三月に 出版社から「上巻」を送ってもらった時に
『「下巻」が出たら すぐに送ってください 予約です 』と
電話してから 一年が経ちます
先月 果たして 予約は ちゃんと 生きているのか 不安になり
電話して 再確認しましたところ でした
ようやく 今月の中頃には 手にすることが出来るでしょう 楽しみです
かつての 私がそうだったように
この国 の真実の歴史を知ろうとする人には
最適の 入門書になる 本だと思います
ひとりでも 多くの人に お薦めします

下巻の表紙の写真は 《志賀海神社 の 沖津宮》 です
綾杉さんは ここしかなかった と言われていました


b0325317_09414818.jpg

去年の 5月29日 あの日は 新月の日でした

アントンさん 主催の勉強会で 志賀島を 訪れていました

綾杉さん に導かれるように あの 禊の海を歩いて 渡りました

新月か満月の日でないと 歩いて渡れないのだと聞きました

久遠 の 魂の記憶が 蘇るような 不思議な時間がそこには 在りました

私の中に 長い間 眠っていた 安曇磯良が 目を覚ました日でもありました



b0325317_09422133.jpg


ちょうど その日は 長男の誕生日

何か 新しい事を 始める日にしなさいと

メールしたのを覚えています





by nonkei7332 | 2015-04-03 09:48 | 日記 | Comments(0)

by ヒサミツ