ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

八幡 (やはた) の 神



b0325317_17431610.jpg


先週 〈綾杉るな さんの お話会〉に参加しました
会場が北九州市の 八 幡 でした
仕事でよく 訪れた街で 仕事を離れてからですから 3年ぶりの 北九州 です
なぜか 懐かしく いつものように 折尾駅で降りて
東筑軒の「かしわそば」を 実食


b0325317_17435699.jpg



早めに着いて 会場のそばの 小高い丘の上にある
『 豊山八幡神社 』を訪ねました
木々に囲まれた 趣きのある神社です



b0325317_17451330.jpg


《 御祭神は 親子三世代 》

帶仲津日子命 たらしなかつひこのみこと (仲哀天皇)
譽田和気命 ほんだわけのみこと (応神天皇)
息長帶比賣命 おきながたらしひめのみこと (神功皇后)
宇遲和紀郎子命 うじわきいらつこのみこと (応神天皇の皇子)


《 御由緒には 》

神功皇后、筑前宇美町に於いて応神天皇を御出産され、
穂波郡大分村より小倉村に行幸されこの地を治めていた
岡県主熊鰐より応神天皇に御衣を献上されました
神功皇后いたくお喜びになられ、三韓を従え給いし御弓矢を
山中に納め天下が豊かになる事をお祈りされ
この山を豊山(ゆたかやま)と名付けられました
明治二十二年、市町村制実施により尾倉、大蔵、枝光、三村合併の折、
三村の氏神様が『八幡神社』の為、八幡村と称しましたが、
当社が『やはた』地名の発祥の地と言われる所以であります



b0325317_17493235.jpg



全国にある 八幡宮 八幡神社 は 44000 社 もあるといわれています
稲荷神社につぐ 多さで 日本人には なじみある 何処にでもある 神社です
《宇佐神宮》が総本社ですが
元宮は 飯塚市の 《大分八幡宮》だといわれています
祭神は 応神天皇 神功皇后 仲哀天皇 や
宗像三女神 武内宿禰 など 多彩ですね
八幡(はちまん) と呼ばれるようになったのは
8世紀のはじめ 神仏習合されてからで
それまでは 八幡(やはた)の神と 訓読みされていたようです
神功皇后が 三韓征伐の時に 対馬で 八本の旗を祭壇に祀ったとか
応神天皇が生まれた時に 屋根に 八本の旗が立っていたとか
いろんな 謂れがあるみたいですが
いずれにしても 応神天皇は あとずけみたいな気がします
大元は《幡=旗》に 関わる 神様が絡んでるみたいですね
《幡=旗》にかかわる 神様といえば

織幡神社の 『武内宿禰』か

櫛田神社の 『大幡主命』か

謎が 謎を呼ぶ

八幡(やはた)の神



b0325317_17501747.jpg








by nonkei7332 | 2015-02-20 17:51 | 古代史 | Comments(2)
Commented by chie_1952 at 2015-02-22 18:43
こんばんは ♪
北九州にはトンとご縁がなくて知らなかったのですが 折尾 の  東筑軒?   この かしわ蕎麦 とっても美味しそうですね。 ネギもたっぷり入って良いな。
八幡の神  も 折尾の かしわ蕎麦 もどちらも魅力的です。
食いしん坊 なのでついつい食べ物のほうに惹かれてしまいました。

Commented by 磯良 at 2015-02-22 22:06 x
折尾名物は 東筑軒の「かしわめし」と「かしわうどん」です
私はなぜか 「かしわそば」ですけどね
「かしわめし」は今でも 駅のホームで
昔ながらの駅弁屋さんが 売りにきますよ
京都にも 八幡市があるんです
でも 京都は 「やはた」ではなく 「やわた」といいます

by ヒサミツ