ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

皇紀2675年



b0325317_00464827.jpg


昨日 は 旧暦の 正月
暦では 二十四節句 の 『雨水』です
雪が雨にかわり 春一番 も もうすぐでしょう
ところで 今年( 西暦2015年 ) は 皇紀2675年 です
皇紀 とは 神武天皇 が即位された年を 元年とする日本の 紀年法ですが
西暦に慣れた 今の 私たちには 馴染みのない ものです
西暦になおすと 神武元年は 紀元前660年になるそうです

初代の天皇といわれた 神武天皇 とは いったい 何処の人で
何処で 育ち 何処で死んでいったのでしょうか

古事記には
『畝火(うねび)の白檮原宮(かしはらのみや)にましまして』とあり
辛酉の歳(神武天皇元年)の正月、52歳を迎えた 神武天皇は
橿原宮で即位したとあります
その 宮殿は「畝火の白檮原宮」
奈良の橿原市にある 橿原神宮 付近だと 言われていますが
宮跡が残っているわけではなく 橿原神宮も
明治23年 明治天皇によって造られたのものです




b0325317_00074266.jpg
香椎宮



『 香 椎 宮 』
古事記では 「詞志比宮(かしひのみや)」
日本書紀では 「橿日宮(かしひのみや)」と書かれています
このばあいの 「宮」は 神社の「宮」ではなく
天皇の御所 であり 宮殿であったとされています
「白檮原宮」=「橿日宮」=「詞志比宮」
こうしてみると
「香椎宮」こそ 神武天皇が即位した場所であり
宮殿であったと思うのは 私だけでしょうか
陵墓については 古事記には
「御陵在畝火山之北方白檮尾上也」
畝傍山の北の方の白檮(かし)の尾の上にあり とあって
若杉山にある 太祖宮 が 神武陵だという説もあります
若杉の名前の謂れも 香椎宮の神木である
綾杉を 分けたので (わけすぎ) なまって
(わかすぎ)だといわれています


b0325317_00175749.jpg
香椎かもめ大橋 から見える 志賀島(右)



神武天皇の母である 玉依姫 は 安曇族の姫です

香椎宮の 目の前の海には 母の生まれし 志賀島 がみえます

母の海に抱かれるように

神武天皇 は そこに 宮殿を建てたのでしょう


筑紫に産まれ 筑紫に育ち 筑紫に死んでいった

神武天皇 だったのでしょう








by nonkei7332 | 2015-02-20 00:49 | 古代史 | Comments(0)

by ヒサミツ