ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

木の芽おこし




一雨ごとに 暖かくなる頃の 雨を

『 木の芽おこし 』といいます

雪が 雨に 変わるころ

寒さを 耐えた 草花達 が 芽を覚まします



b0325317_21071900.jpg

古木の『 梅 』 には 春告鳥 (うぐいす) が 似合います





b0325317_21075725.jpg

『 福 寿 草 』

またの名を 「 元日草 」 「朔日草」 といいます




b0325317_21085117.jpg

『 大 文 字 草 』

花弁が開くと人が手を広げたような「大」の字に見えます




b0325317_21093157.jpg


『 ムスカリ の 花 』

別名 ブドウヒアシンス




b0325317_21100265.jpg


『 ルピナス の 花 』

藤の花 が 逆さにさいてるみたいなので

「 昇 藤 (のぼりふじ)」とも 言われています





b0325317_21110121.jpg

『 シネンシス の 花 』

中国産のサクラソウ という意味らしいです





b0325317_21113514.jpg


『 紅 侘 助 (べにわびすけ)』

といいます







by nonkei7332 | 2015-02-11 21:26 | | Comments(0)

by ヒサミツ