ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

梔子(くちなし)の花

b0325317_18151135.jpg


雨が降りそうだったから
傘を持っての散歩でした
そこまでして とお思いでしょうが
傷めた腰をかばって 歩かなくなると
いつまでも痛みは 遠のいてくれないから
ましてや 連日の雨
傘をステッキのように持ってでかけました
別れの予感にしても 恋の予感にしても
私の予感はどんな予感でも 当たるみたいで
雨の予感も的中しました
傘を広げようとしたその時
ピカッと 空が割れ ゴリゴリと〈鳴る神〉の音に紛れて
『 私を連れていって』
とちいさな声が 聞こえたのでした
周りを見渡してみたけど 人の気配はないし
ただ 足許の垣根の中に 一輪の 梔子(くちなし)の花
『お前か?』
『濡れたくないのか?』
もう一度 周りを見渡して
人の気配がないのを確認してから
そっと 手を伸ばして 手折ってあげました
いけない事とはわかっていました
それを 〈鳴る神〉の仕業にしてしまいました

くちなしの甘い香りは
私を 《 つみびと 》にしたのです


b0325317_18250818.jpg
b0325317_18251872.jpg



アメリカの独身女性 ジェーン は38歳
イタリアのベネチアに一人旅行に出かけました。
といえば
そう 原題が 『 Summer Time 』
邦題が 『 旅 情 』
キャサリンヘップバーン主演の1955年の有名な映画ですね
この映画の主人公が
ジェーン や相手の男性の レナード ではなくて
実は 『くちなしの花』だったのを
私は 知っていました
ストーリーはどこにでもある "ひと夏の恋のアバンチュール" です
純粋な ジェーン はその心を 純白の『くちなしの花』に託しますが
哀しいかな それを運河に落としてしまうのです
実ることがない恋と知ってしまった ジェーン は
アメリカに帰る決心をします
その時の ジェーン の有名な名セリフ
「いつも パーティから 帰りそびれた私に 帰る時を教えてくれたのは レナード 貴方よ」
レナード は そんな彼女の 純白な想い を知っていました
そして あのラストシーン
ジェーンの乗る列車を追いかける レナード の手には
あの 純白の 『くちなしの花』が・・・



『くちなしの花』の甘い香りは
たくさんの人たちを
《 つみびと 》にしてきたのですね。








by nonkei7332 | 2014-07-16 18:34 | | Comments(4)
Commented by はぴ at 2014-07-16 21:01 x
くちなしの甘い香り 久しく出会ってません。
雨の中の散歩はまだいいですが、
雷が鳴り始めると怖いですね。

くちなしの誘惑に負けて つみびとになっちゃいましたか^^
Commented by nonkei7332 at 2014-07-16 21:35
はぴさん こんばんわ
花の前では 私はいつも つみびと のようです
はぴさんの写真は いつも 無垢な優しさに包まれてていますね
きっと 貴女の優しさが 大きすぎて
こぼれてしまったのでしょう。
もっとたくさんの人に見て欲しいと思っています。
暑さにはご自愛を!


Commented by chie_1952 at 2014-07-17 21:06
こんばんは。
梔子の花 の素敵なお話に遠い昔に忘れ去った何かを思い出しそうです。
それは自分の心の中に、まだ少しだけ残っているかもしれないなぁ、と思ったり・・・・。
映画 ( 慕情 ) は音楽は有名なのでよく聴きますが内容は未だに見たことが無くて知りません。
今度、是非見てみたいですね。

Commented by nonkei7332 at 2014-07-17 23:21
chieさん
コメント ありがとうございました。
永遠に 別れのない恋は 片恋なんですね
くちなしの花は教えてくれました。

by ヒサミツ