ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

ブーゲンビリア



b0325317_09082177.jpg




今年も我が家のベランダを賑やかにしてくれる

《 ブーゲンビリア 》の花が咲いた

私は若い頃 沖縄や鹿児島で仕事をしたことがある
沖縄では 一年中 ハイビスカスとブーゲンビリアが競って花をつける
といっても 夏の花ではなく ピークは三月位だと思う
沖縄でも 鹿児島でも 民家の庭に見事なブーゲンビリアを見つけると
しばし 魂を抜かれたように 見入っていた
俗に 魂の花と呼ばれているが
うなずける 名前だ

我が家では 去年 鉢を手に入れて 五月と十月に二度花をつけてくれた
今年は何度 私の魂を奪ってくれるのだろうか

ブーゲンビリアの原産地は 中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけた
フランス人の探検家ブーガンヴィルに由来するという
花の色は赤から白まで変化に富み、
ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄のものもあるように見える。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな3つの白い部分である
色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、
通常三枚もしくは 六枚ある

ブーゲンビリアの花言葉は いくつかあるが

あなたしか見えない

私には これが 一番 ピンとくる 花言葉みたいだ。


b0325317_11505146.jpg

去年の秋のブーゲンビリア








by nonkei7332 | 2014-05-15 11:54 | | Comments(0)

by ヒサミツ