ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

四月になれば





サイモン&ガーファンクルの歌に
そんな 歌があった
たしか〈四月になれば彼女は〉という名前の歌だった

♪♪ April come she will
When streams are ripe and swelled with rain;
(四月、彼女に僕は出会った
春の小川は満ち 雨があふれる頃に ) ♪♪

いろんな事が始まる 四月
新しい季節との出会いは
残された季節への
カウントダウンでもあるようだ




b0325317_05523854.jpg




〈 転位 〉

東風ふけども
匂いをおこす事を忘れし
悲しき梅の子達よ
主の居ない 神無島の春を忘れし
貧しき 陵守連の子達よ
妙見(ボラリス)の浜に集いし
哀しき 海人の子達よ
あれから もう何千という 季節を数えたではないか
われらが讃えた 海神の怒りを静めることが
私達はできなかったではないのか
雷(イカズチ)にかかる雲も
三笠に沈む 月読みの光も
歌仙の荒魂さえも
鎮める事はできなかったではないか

もはや 私達は
転位の準備をしなくてはならない
秘めていた魂の紐を解かなくてはならない

女神の決起の叫びを聞いたからには





b0325317_19112534.jpg



by nonkei7332 | 2014-04-11 19:06 | 日記 | Comments(0)