ブログトップ

《 磯 良 の 海 》

hisamitsu.exblog.jp

磯良の海に想いを寄せて

散る桜


b0325317_23572895.jpg



桜の季節は
出会いと別離の 季節 でもある

人は 一生の中で いったい どれだけの人と出会うのだろうか
そして 人は出逢った人と同じ数だけの別離を経験する
出会いと別離は 人の世の定めなのだ

いい出会いをする事も大事なことだが
同じように いい 別離をする事も大事なことなのだと
若い頃 教えてくれた人がいた

形の違いはあるけれど
いつかは 必ずくるのが 別離なら
いい出会いとは  
『別れの時に この人との 出会いは自分の人生の中で 素敵な出会いだった 』
といえるかどうかなのだろう

いまの出会いを大切にしていますかという問いは
いい別れをする為の努力をしていますかという問いと
同じなのかもしれない

振り返ると 私は素敵な出会いばかりしてきたわけではない
努力が足らずに 後悔の残る哀しい別離も多く経験してきたからだ
見事に咲き乱れ
そして いっきに 散っていく
この 誇らしげな 桜 のように
これからは そんな出会いと別離をしたい
私がこの世と訣れる その日 までは

『 散る桜 残る桜も 散る桜 』

良寛和尚は訣れの時にこう詠んだ

桜流しの雨が降る。


b0325317_00000567.jpg




by nonkei7332 | 2014-03-30 14:10 | 日記 | Comments(0)

by ヒサミツ